猫と食と家庭菜園

のんびり寝ている猫 ふと見つけた食材 書き留めておきたい家庭菜園のこと

クラシルにて12万再生!水菜と揚げごぼうの和え物のレシピ!

だしまろ酢を使っているので味付けの調節いらず!

ただのお酢ではなく、和え物としてそのままでも美味しいくらい味がちょうどよくなっているので最近ヘビロテしてます(笑)

 

パリパリのごぼうがアクセントとなっている和え物を今回お届けします!

水菜と揚げごぼうの和え物

材料

  1. 水菜 2束
  2. ごぼう 1/2束
  3. だしまろ酢 大さじ2
  4. ごま油 小さじ1
  5. しょうゆ 小さじ2
  6. ごま 2g
  7. 揚げ油 適量

 

今回のレシピで使った道具

  • 包丁
  • まな板
  • 小さじ・大さじ
  • 菜箸
  • フライパン
  • バッドまたはキッチンペーパー
  • ボウル

 

POINT!

 

素揚げしているごぼうは放置しているとすぐに焦げてしまうので注意してください
揚むらができないように菜箸でごぼうをゆすりながら行うと〇

 

作り方

STEP
 
ごぼうを斜め薄切りに切る
なるべく薄めに切ります
STEP

フライパンにサラダ油をひき、ゴボウがきつね色になるまで素揚げにする
よく菜箸でごぼうを揺らしながら揚げます
揚げたらバッドに移し、油を切る
STEP
 
水菜を一口大に切る
STEP

ボウルにすべて入れてよく和える

完成!

 

こちらのレシピですが、クラシルのショート動画の投稿で12万再生いただきました!

ありがとうございました‼

 

デリシアの旬のものを使ったりんごバターが美味しい

長野で買ったリンゴバタージャム

 

長野県に本社を置くスーパー、デリシアで商品開発をされている信州生まれシリーズ
信州の大地で育った食材を食材の生産者さんと一緒に共同開発をしていったそう

 

そんな中でも今回はリンゴバターをお届けします!

 

 

旬の季節に取ったりんごをそのまま使っているそうで、信州で一番美味しい時期の味がこのビンの中に詰め込まれているようです

蓋を開けてみるとりんごの甘い香りがふわりと香ります!
スプーンですくってみると、小さく角切りにされたリンゴとすり下ろしリンゴのような状態にバターが合わされているような状態のものが2種類一緒になって入っています

 

リンゴバターといえど、バターそのままのように果肉なしに塗り広げられるパターンよりも食感に変化がある方が好きなので好印象でした

リンゴバターなので初めは何にして食べようかなと悩んだのですが、ホットケーキにしてみました

 

ホットケーキ×リンゴバター

 

とても綺麗に焼けたのでついでにホットケーキの写真も・・・・・・笑
ホットケーキって1枚目はどうしても焼きむら率が高くて悩み中です
でも綺麗に焼けたときはとても喜んでしまう単純思考のペンギンです

 

りんごバターを乗せたホットケーキの完成!
リンゴバターだけで食べたときにくどくない甘さとふわっと感じるくらいの酸味でバターによってコクが足されている食べる人に優しい味だなと思ったので、ホットケーキにはたっぷりのせてしまいました・・・・・・(笑)

 

ホットケーキにのせてもバターだけじゅわじゅわとしみ出したりといった風には見えなかったのでりんごの割合が多いのだろうと勝手に思ってます

 

一言でめちゃくちゃ美味しいです・・・・・・(笑)

 

細かくすりおろしにのようになったりんごがバターを包んでいてりんごの甘さとバターの風味が仲良く一緒に広がります

食べ進めていっても小さく切られたりんごが食感のアクセントとなってそれがまた食べ飽きない要員になっているように感じます!

ほんとに美味しっ

 

リンゴバター✖トースト

定番の定番ですが、もちろんトーストでも食べました!
トーストのほうが果肉がごろごろとある感じがわかりやすいですね

ちなみにトーストはライ麦系です

仕事行く前の憂鬱な気持ちに朝からちょっと幸せな気持ちを足してくれます

 

リンゴバター✖紅茶

海外の高山地域では紅茶にバターを入れた飲み方もあるようなのでリンゴバターを紅茶に溶かし入れて飲んでみました!

安い紅茶だとしても紅茶に少しこっくりさが加わり、じんわり温まるような美味しさでした!

冬の寒い日なんかはとくにいいかもしれませんね!


寒い日からおうちに帰ってきて紅茶を沸かしてリンゴバターを溶かして飲む・・・・・・

至福感が簡単に想像できます!

 

他にもパイとかも絶対に美味しいかと思います!
信州へいった際は是非手にとって見てください!

打倒!ゴーヤの苦味!ゴーヤと玉子のマヨソース炒めのレシピ!

 

ゴーヤを使ったレシピってゴーヤチャンプルーだったりかき揚げにしたりとちょっとマンネリ化…
いつもとは少し違ったゴーヤの苦味を上書きしたこってり系の味付けにしてみました

打倒!ゴーヤの苦味!

 

今回は、苦味に負けないこってり味付けのレシピをお届けします!

ゴーヤと玉子のマヨソース炒め 1人前

材料

  1. ゴーヤ 1/2本
  2. 薄力粉 15g
  3. サラダ油 適量
  4. 玉子 1個
  5. 水 小さじ2
  6. だしの素 少々
  7. マヨネーズ 大さじ2
  8. しょうゆ 小さじ1
  9. 砂糖 小さじ1
  10. しょうがチューブ 小さじ1/2
  11. にんにくチューブ 小さじ1/2
  12. こしょう 少々

 

今回のレシピで使った道具

  • 包丁
  • まな板
  • 小さじ・大さじ
  • 菜箸
POINT!

 

 

 


作り方

STEP
ゴーヤは半月切りにする
袋にゴーヤと薄力粉を入れて振り、薄力粉をまぶす
STEP

フライパンにサラダ油を引き、ゴーヤを揚げ焼きにする
カラカラとするまで揚げる
STEP
 
味付け用の調味料をあらかじめ混ぜ合わせておく
▸マヨネーズ 大さじ2
▸しょうゆ 小さじ1
▸砂糖 小さじ1
▸しょうがチューブ 小さじ1/2
▸にんにくチューブ 小さじ1/2
 
STEP

卵に水小さじ2とだしの素少々を入れてよく混ぜる
フライパンにサラダ油をひき、ゆるいスクランブルエッグにする
揚げたゴーヤを緩いスクランブルエッグの中に入れ、よく合わせる
STEP
 
調味料を入れてさらに混ぜる
 全体的に混ざったら火を止めて盛り付ける

完成!

 

味付けのイメージとしては照りマヨソースです!

おつまみとしても美味しいと思います!合うのはビールかなぁ…

 

角上魚類にて!ハモのすり身の南蛮漬けのレシピ!

 

角上魚類に売っているすり身の1種類 ”ハモ”!

角上魚類で売っているすり身の中で一番もっちもちだと思います

このもっちもちさが好きでよく買ってしまうんですよね…(笑)

 

また、魚の骨がないので(今まで食べたのは見受けられませんでした)骨が怖くて苦手な人にもおすすめのレシピを今回お届けします!

 

ハモのすり身の南蛮漬け

材料

  1. はものすり身 200g
  2. れんこん 1/2個
  3. 薄力粉 適量
  4. にんじん 1/8個
  5. ピーマン 1個
  6. 長ネギ 1/3個
  7. しょうゆ 大さじ3
  8. 砂糖 大さじ3
  9. 酢 大さじ2
  10. 水 大さじ2
  11. 唐辛子 お好み
  12. サラダ油 適量

 

今回のレシピで使った道具

  • 包丁
  • まな板
  • 小さじ・大さじ
  • 菜箸
  • フライパン
  • バッドかキッチンペーパー

 

POINT!

 

れんこんの輪切りが難しい場合は半月切りでも問題ありません!
千切りにした野菜は色合いが悪くなってしまうので加熱しすぎないように気を付けます

 

作り方

STEP

れんこんを輪切りにする
ハモのすり身をパックから出し、0.5cm幅くらいにそのまま切り分ける
切り分けたら平たい丸にする
れんこんとすり身は薄力粉をまぶす
 
STEP

フライパンにサラダ油をひき、れんこんとすり身を揚げ焼きにする
きつね色に焼き色がついたら油をきる
STEP

ピーマン、にんじんを千切りにする
長ねぎを斜め薄切りにする
STEP

別のフライパンに
▸しょうゆ 大さじ3
▸砂糖 大さじ3
▸酢 大さじ2
▸水 大さじ2
▸唐辛子 お好み
を入れて加熱する
沸騰したら野菜を入れて再度沸騰したら火を止める
STEP
 
すり身とれんこんをお皿に盛り、4をかける

完成!

 

漬けておいても味が染みて美味しいかと思います!

温かいまま、冷たいままどちらとも美味しいと思いますので
お好きなほうをお選びくださいませ!

 

 

お酒とみりんで⁈優しい甘さのフルーツポンチのレシピ!

今回クラシルさんからみりんと料理酒をいただきました!

何にしようかなぁ…何作ろうかなぁ…といろいろ考えていたのですが
みりんとお酒に使われている米麹を前面に押し出していたので、そのまま活かせるものとしました!

 

できあがってから合うお皿が無いことに気付いて夜中にドラックストアでそれっぽいのを買ってきました笑

お皿も一式そろえたいけどどこで買うのが一番いいのかな…?

 

そんなこんなで今回は優しい甘さのフルーツポンチをお届けします!

お酒とみりんで⁈優しい甘さのフルーツポンチ

材料 2,3人前

  1. りんご 1/2個
  2. キウイ 1/2個
  3. ばなな 1/2本
  4. みりん 1/2カップ
  5. 酒 1/4カップ
  6. 白玉粉 30g
  7. 水 20g
  8. サイダー お好みで

 

今回のレシピで使った道具

  • 包丁
  • まな板
  • 計量カップ
  • 菜箸
  • 小鍋
POINT!

 

みりんを使うことで、柔らかいフルーツの煮崩れを防止しています!

フルーツを煮終わった時にすこし水っぽいかな?と思っても冷やすと案外ちょうど良くなったりするので完全に煮詰めなくても良いかと思います!

 

作り方

STEP
バナナとキウイを輪切りにする
りんごをいちょう切りにする
STEP
 
鍋にみりん100ml(1/2カップ)と酒50ml(1/4カップ)を入れる
鍋を火にかけて2,3分沸騰させアルコールを飛ばす
STEP
フルーツをすべて入れたまに揺すりながら5分ほど加熱する
加熱したら別の容器に入れ冷やしておく
STEP

白玉粉と水を入れて練り、一口大に丸める
お湯を沸かし、浮くまで茹でる
茹で終わったら氷水に入れる
STEP

器に冷やしたフルーツと白玉を入れてサイダーを注ぎ入れる

完成!

 

サイダーは三ツ矢サイダーを使ってますが、もっと甘さを控えたものでも美味しいかと思います!
フルーツはお好きなものをお使いくださいませ!
バナナとかも今回加熱して使用しておりますが、みりん効果か案外崩れずにできてます!

干しエビの中華スープのレシピ

中国の乾燥食品である干しエビ!

使用するえびと作り方によって頭を取るのか、皮を剥くのかが変わってくるそうです…!

 

今回はこだわらず簡単にそのまま使います!
干しエビの戻し汁も使ってエビのおいしさを余すところなく使いたいと思います!

 

エビのおいしさがぎゅっと詰まった中華スープをお届けします!

干しエビの中華スープ

材料 3人前

  1. 干しエビ 5g
  2. じゃがいも 1個
  3. まいたけ 1/2個
  4. 水 500ml
  5. 鶏がらスープの素 小さじ1
  6. 塩 2つまみ
  7. 酒 大さじ1
  8. しょうゆ 大さじ1
  9. サラダ油 小さじ1

今回のレシピで使った道具

  • 包丁
  • まな板
  • 小さじ・大さじ
  • へら
  • ボウル
POINT!

 

干しエビを付けておいたお湯は使うので残しておいてください!

 

作り方

STEP

お湯を沸かし、ボウルに入れ、干しエビを30分ほどつけておく
STEP

じゃがいもを少し厚めに半月切りにする
まいたけはほぐす
STEP

小鍋にまいたけとじゃがいも、サラダ油を入れて炒める
STEP
 
まいたけがしんなりとしてきたら、材料をすべて入れて煮込む
▸干しエビ
▸つけていたお湯
▸じゃがいも
▸鶏がらスープの素 小さじ1
▸塩 2つまみ
▸酒 大さじ1
▸しょうゆ 大さじ1
STEP
 
15分ほど中火から弱火の間で煮る
じゃがいもが柔らかくなったことを確認したら盛り付ける

完成!

 

干しエビを漬けておく時間は料理の進行具合によって左右しても問題ないと思います

結局煮るのでエビ自体は柔らかくなるかと!

 

ペンギン家では、最初にケトルでお湯を沸かしておいてエビを漬けてきりが良くなるまで放置しています(笑)

ミニトマト入りつみれ 照り焼き味のレシピ!

 

トマト苦手な人はすみません…
照り焼きソースの甘辛い味とトマトの酸味が口の中ではじけ広がります!

 

勢いよく食べてはじけたトマトが変なところにはいってむせたりしないように気をつけてくださいね…!

ミニトマト入りつみれ 照り焼き味

材料 2,3人分

  1. 豚ひき肉 250g
  2. ミニトマト 6個
  3. 片栗粉 15g
  4. 卵 1個
  5. ねぎ 30g
  6. 塩 2つまみ
  7. サラダ油 適量
  8. しょうゆ 大さじ2
  9. みりん 大さじ2
  10. 砂糖 小さじ1
  11. 酒 小さじ1
  12. 水 50ml

 

今回のレシピで使った道具

  • 包丁
  • まな板
  • 小さじ・大さじ
  • 計量カップ
  • フライパン
  • ボウル
  • 菜箸
POINT!

 

まんまるの形で火を通しづらいので蒸し焼きにしてしまいます
(時短の意味もこめて……)

 

作り方

STEP
 
ねぎをみじん切りにする
ミニトマトのへたを取る
STEP
ボウルにひき肉、ねぎ、塩を入れてよく混ぜる
粘りが出たら卵と片栗粉を入れて粉っぽさが無くなるまで混ぜる
STEP

肉だねを6等分にする
ミニトマトを包む
STEP
 
フライパンにサラダ油をひき、焼く
肉に焼き色がつき始めたら水50ml(1/4カップ)を入れて蒸し焼きにする
中まで火が通ったら別皿へ移す
STEP
油を拭き取り、フライパンにしょうゆ、みりん、砂糖、酒を入れて加熱する
ふつふつとしたら肉を入れてとろみがでるまで煮詰めながら絡める

完成!

 

途中ばたばたしてたらちょっと焦しちゃいました…笑

ま、そんなときもありますよね!

変わり種とろろごはん!小松菜とトビコのとろろごはんのレシピ!

 

学生時代ぺんぎんは回るおすし屋さんでアルバイトをしていたのですが、カリフォルニアロールのトビコが散らばってるとふき取りでは取れずに、手で取らなければいけなかったというトビコの思い出があります…(笑)

 

トビコにさんざん苦戦させられたのに、飽きずにトビコを家で使ってます…!
たまにカリフォルニアロールを作ってみたりとかもしていますが、今回は丼ものです!

 

プチプチ感ととろろの食感が面白い変わり種とろろごはんをお届けします!

 

小松菜とトビコのとろろごはん

材料

  1. 小松菜 2束
  2. トビコ 1パック(35g)
  3. しょうゆ 大さじ1
  4. しょうが 小さじ1
  5. サラダ油 小さじ1弱
  6. 酒 小さじ1
  7. ごま 小さじ1
  8. 鰹節 1g(だいたいでいいです)
  9. とろろ 1/3本
  10. ごはん 2膳

 

今回のレシピで使った道具

  • 包丁
  • まな板
  • 小さじ・大さじ
  • 菜箸
  • おろし金

 

POINT!

 

トビコを机の上に落としたりすると掃除するのが大変です
拭き取ろうとしても結局手で摘まんで取ることになるので気をつけてください

 

 

作り方

STEP

小松菜を1,2cm幅に切り、炒める
少ししんなりしたらしょうが小さじ1、しょうゆ大さじ1、酒小さじ1入れる
STEP

調味料が沸騰したら火を止めてトビコを入れる
よく和えたらかつお節をごまを加えてさらに和える
STEP

とろろの皮をむき、すりおろす
STEP

ごはんを盛り付けてとろろと炒めた小松菜を乗せる

完成!

 
小松菜にしっかり味付けがされているので、とろろに味付けをしなくても問題ないです!
よく混ぜて食べてくださいね!

 

ほうれん草とやまいもの和え物のレシピ!

 

しらす、鰹節、青のり……それぞれの旨味のポテンシャルをお塩で引き立たせてあげるだけ!

しらすは安いときに買っておいてもう1つ材料を加えたいなというときに重宝しています笑

ほうれん草とやまいもの和え物のレシピ

材料

  1. ほうれん草 5株
  2. やまいも 150g
  3. しらす 20g
  4. 鰹節 5g
  5. 青のり 小さじ1
  6. 塩 ひとつまみ(少し多めに)

 

今回のレシピで使った道具

  • 包丁
  • まな板
  • 小さじ
  • 菜箸
  • 小鍋
POINT!

 

作り置きに向かない料理です
食べる直前にお作りくださいませ!

 

 

作り方

STEP
 
熱湯にほうれん草を1分ほどさっと茹でる
茹で終わったら冷水に取り、固く絞る
3.4cm幅に切る
STEP
 
やまいもを短冊切りにする
STEP

                                                         

ボウルに調味料を含めすべて入れる
STEP
 
よく混ぜ合わせる
お皿に盛り付ける

完成!

 

 

 

ケチャップソテーのレシピ!

 

ケチャップって和・洋・中何でも合うって強い調味料だなと思っています

ケチャップ様々!

 

今回はケチャップソテーのレシピです!

 

ケチャップソテーの作り方

材料

  1. 豚ももの薄切り  200g
  2. 玉ねぎ 1/2玉
  3. ピーマン 2個
  4. まいたけ 1/2個
  5. ケチャップ 大さじ4弱
  6. ウスターソース 小さじ2
  7. にんにく 小さじ1
  8. 塩 少々
  9. こしょう 少々
  10. コンソメ 5g
  11. 粉チーズ お好みで

 

今回のレシピで使った道具

  • 包丁
  • まな板
  • 小さじ・大さじ
  • へら
  • フライパン
  • バッド
POINT!

 

調味料をしっかりふつふつとするまで加熱することでケチャップの酸味を飛ばして甘さを引き出します

 

作り方

STEP

玉ねぎを薄切りにする
ピーマン輪切りにする
まいたけはほぐしておく
STEP

フライパンにサラダ油を入れ加熱する
フライパンがあたたまったら肉を入れ加熱する
STEP

8割ほど火が通ったら野菜を入れてさらに炒める
STEP

玉ねぎに透明度が出てきたら野菜をフライパンの端に寄せる
真ん中に調味料を入れふつふつとするまで加熱する
STEP

ふつふつとしたら端に寄せていた材料と混ぜ合わせて塩で味を整える
お皿に盛り付けてこしょうと粉チーズを振りかける

完成!